About Summit

Taking Action for Global Sustainability

Student Summit for Sustainabilityのテーマは
「参加した学生が“Action”を起こし、次へ伝えること」です。
そのために、個々人のどんな「繋がり」を意識し、自分の行動を波及させていくか、に焦点を当てます。

1. 人と人をつなげる


◎一緒にやらなきゃ「もったいない」
  Student Summit for Sustainabilityでは、世界各国から「持続可能性」に関心の高い参加者を招きます。この会議は、多様なバックグラウンドを持つ参加者同士が協働することで、新しい価値を生み出します。

2. 研究と社会をつなげる


◎ひとりの研究者だけでは「手に負えない」
  最先端の研究がもっている社会貢献を強く意識し、研究の持つ意義と、社会における役割を提案します。様々な分野の科学の力を組み合わせ、多角的に社会の問題解決について考えます。

3. 活動を社会につなげる


◎ばらばらにやってたら「間に合わない」
  さまざまなアクターの役割が有機的に結びつき、調和する社会システムを創り出します。生個人や大学・企業・行政などそれぞれが所属する団体の活動と、様々なステークホルダーが存在する社会とのつながりを調査し、ワークショップを通じて、社会貢献の仕方を議論します。

スケジュール

3月4日(日) 時間未定


・参加者のアイスブレーキング
・サスプロダクツ展の開催

Student Summit for Sustainability 当日




アフター・パーティー


3月10日(土) 14:00~19:00


・企画報告会
・参加者・スタッフおよび企画運営に協力いただいた方々(スポンサー企業含む)との懇親会